伝導シリコン製のフルビードの他に柔らかな非伝導性シリコンコアから成るコンビビードがあります。外部ケースは導電性シリコンから成っています。 この二つのマテリアルは共同のノズルから部品へと取り付けられます。パッキングビードの良好な圧縮性の特性により、ケーシング公差が相殺され、ケーシング部の組立てが容易になります。コンビリードはフルマテリアルパッキングの伝導値を有するEMVに適切なモディフィケーションです。コンビパッキングは非伝導性の柔軟なコアがあるにもかかわらず、フルマテリアルパッキングと同等の電気抵抗を有しています。

圧縮テスト

コンビビードとフルビードの比較

測定装置

測定法:

測定スタンプ:

ビード寸法:

ツヴィック BZ 2.5 / TS1S

パワー設定による

Æ 16 mm

3,4  x  2,8 mm (B x H)

  *導電性

**非導電性

パワーN

貫通深さmm

1

2

コンビパッキング

フルマテリアルパッキング

圧縮力:

圧縮セット:

マテリアル組み合わせ:

NEUHAUS Elektronik GmbH  Drontheimer Straße 21   D-13359 Berlin

Tel.: +49 (0)30 497 695- 0              Fax: +49 (0)30- 497 695- 30  email: neuhaus-elektronik@t-online.de

 6

適所での型 導電性HFパッキング

コンビパッキング    圧縮テスト

 6

ビード型式

ビード

圧縮セット

フルビード

1

<18%

コンビビード

2

<9%

伝導シリコン*

軟性シリコン**

容量

ノイジル 3851023 

0 -

100

ノイジル 3851023

ノイジル 10

50:50

ビード

2N

Mmでの方式

4N

Mmでの方式

6N

Mmでの方式

20N

Mmでの方式

1

0,198

0,268

0,328

0,68

2

0,274

0,422

0,544

1,13